ヒトミィクBlog

Guest

ヒトミィク

ヒトミィク(倉本ひとみ)

1989年、バンドHan-na(ハンナ)のボーカルとしてメジャーデビュー。バンド解散後はソロシンガーとして、また音楽制作会社を設立し若いアーティストを発掘するなど、多彩な活動を行う。2010年に母親の介護の為に北海道に戻り、音楽活動を停止。

2020年、休眠していた会社を再開し、自らが再びシンガーとして活動する事を決意。ネオ歌謡というジャンルを旗印に、元メンバーや同期のアーティスト達、ソロ時代のプロデューサー星 勝氏らに参加を呼びかけ、曲作りを開始。

約5年間の闘病、余命宣告を受けながらも病に屈せず、精力的に制作活動を行う。
1年半の制作活動の中で20数曲の楽曲を遺し、2021年5月19日永眠。

新着記事

カテゴリ